ナオミ・キャンベル、コペルニのパリ・ファッション・ウィーク・ショーでHumaneのAIピンを初披露

Photo of author

By generative-ai

ナオミ・キャンベル、コペルニのパリ・ファッション・ウィーク・ショーでHumaneのAIピンを初披露

ナオミ・キャンベル、コペルニのパリ・ファッション・ウィーク・ショーでHumaneのAIピンを初披露とDecrytoが伝えています。
AIピンはHumaneのウェアラブルAIデバイスのことのようで、11月に公開される予定だが、コペルニのランウェイを通じて、スーパーモデルのエリートたちの前に姿を現した。

ナオミ・キャンベル、コペルニのパリ・ファッション・ウィーク・ショーでHumaneのAIピンを初披露:AIピンのイメージ
AIピンのイメージ:画像はDecryptoから

AIのリスクとベネフィットをめぐる議論が続く中、コペルニのデザイナー、セバスチャン・メイヤーとアルノー・ヴァイヤンはファッションステートメントで意見を述べたと。

スーパーモデルのナオミ・キャンベルが金曜日のパリ・ファッション・ウィークのランウェイを歩いたとき、彼女はドロップラペルの美しいプロポーションのピンストライプのブレザーにHumane AI Pinを付けていた。他のルックのセレクションもこれに倣い、他のモデルも特徴的な技術パネルを着用していた。

ショーノートによると、キャンベルはHumane社以外で初めて人前で着用したという。また、このピンは11月9日に完全にお披露目される予定であることも明らかにされた。

ショーノートによると、ピンは「AIのためにゼロから構築されたスクリーンレスのスタンドアロン・デバイスとソフトウェア・プラットフォーム」であり、ウェアラブルは「自然で直感的なコンピュート・インタラクションを可能にするさまざまなセンサーを使用し、ユーザーの日常生活にシームレスに溶け込むように設計されている」と説明されている。

彼らは、このデバイスは “AIを搭載した光学認識とレーザー投影ディスプレイ “を特徴としており、操作にスマートフォンは必要ないと説明している。また、このウェアラブル・デバイスには起動するためのウェイクワードがなく、常にあなたの言うことを聞いているわけでもないことも強調されている。

コメントする